脱毛よくある質問:脱毛を受けるために必要となるもの?妊娠中、出産後の脱毛は大丈夫か?

はじめて脱毛サロン

脱毛を受けるために必要となるもの

はじめて脱毛サロンを利用する際に必要なるのが本人確認ができる身分証明書です、身分証明書には免許証、保険証で大丈夫です。

未成年者が脱毛を受ける場合は保護者の承諾書が必要となります。

下着類の替えなど用意する必要は特にありません、施術する際には紙パンツに着替えてからの施術となります。

初回の身分証明が済めば会員カードが発行されるので2回めからはいつでも利用することができます。

初回の本人確認とあわせて今後の脱毛プランについてカウンセリングを行うので初回ですぐに脱毛せずに次回からの施術となります、初回カウンセリングの時に施術前の注意点や脱毛プランの説明など行われ次の予約を取って初回は終了となります。

脱毛カウンセリング

また施術を受けるときは施術代金よりも少し多めにお金を用意しておくと良いでしょう、施術中に別の箇所も行うことや施術に使用しているクリームを購入する機会もあるかもしれないのでギリギリではなく少し余分に用意しておくと安心です。

支払い自体をローン契約で行う際には施術代金をその場で払う必要はありません、契約書に記入した指定口座から毎月引き落としされるので都度、店頭で支払う必要はありません。

妊娠中、出産後の脱毛は大丈夫か?

妊娠中の妊婦が脱毛しても大丈夫なのか?原則として妊娠中の脱毛はNGです。

理由は光脱毛による光がお腹の中にいる胎児に影響を与えるリスクが高いためです。

妊娠中の脱毛に関してはエステ、医療機関のどちらでも禁止されており胎児へのリスク、妊娠期間中の女性はホルモンバランスが通常時と違うため脱毛効果が得られにくいことも理由のひとつです。

ホルモンバランスが崩れることで体毛の成長にも変化が生じる時期にあたり一時的に体毛が濃くなる、脇や乳首などの色素に変化が出るなどの症状が出てきます。

これらは出産後に体調が安定することで徐々に元の状態に戻っていくのですが妊娠期間中は体調変化が激しく安定した状態を維持するのは難しいため施術することは出来ません。

出産後の施術は問題なくできるのか?
出産から一定の期間が経過していれば施術を受けても問題はありません。

ただし、事前にカウンセリングを受け施術をしても大丈夫か確認する必要があります。

出産からすぐに自己処理をする人もいますが体調が安定するまでは自己処理も控えるようにしたほうが良いと言われます。
シェーバーやカミソリを使った処理のあとは保湿クリームなどたっぷり塗って肌を保護するようにましょう。

ワックスでの脱毛はこの時期にはオススメできません、理由は肌自体が弱くなっているためワックスでは刺激が強すぎるからです。出産後の自己処理をする場合、刺激の弱い電気シェーバーなど利用すると良いでしょう。

妊娠中、出産後の脱毛

脱毛施術前の自己処理について

脱毛エステを受ける前にムダ毛は処理したほうがいいのか?実はレーザー脱毛に代表される光脱毛と呼ばれる施術を行うには毛を処理した状態から始める必要があります。

ワックスを使った脱毛でない場合は事前にムダ毛を処理して施術を受ける必要があります。

ムダ毛を処理するのは施術2日、3日前が良いとされており当日の朝、前日はカミソリで肌が荒れてしまうので前日より前に処理すると良いでしょう。

また脱毛前はお酒、入浴を控える必要もあります。
特に飲酒はキツく禁止されていて体温が上がっている状態での施術は火傷、腫れを引き起こす原因にも繋がるため控えるようにしてください。

また脱毛施術を受けた日は入浴も控えてください、肌が刺激によって敏感な状態となっているため温かいシャワーや入浴は炎症を引き起こす原因となります。

感覚としては施術から1両日内ほど間を空けて入浴すると良いでしょう、また次の施術期間までは極力肌への刺激が強い行為は行わない方が良いでしょう。

夏場の海水浴やアウトドアレジャー、スポーツによる日焼けの状態での施術、生理中の施術もNGとされます。
肌の体調が崩れている時に光脱毛をするのは危険なため施術は体調が落ち着いてる時に行うようにしましょう。

Vゾーン、アンダーヘアの処理

Vゾーン、アンダーヘアの処理の事情

昨今の脱毛ブームで注目を浴びているのが「Vゾーン脱毛」、女性器周辺の毛の処理ですが欧米や東南アジアでは古くからVゾーン周辺の脱毛は盛んでむしろ日本の女性が女性器周辺のヘアー処理をしていないことに対して驚きもあるようです。

とはいえ、とても敏感な箇所の脱毛となると自身で積極的に処理するのも難しく脱毛サロン、エステが流行するまで自分でカミソリまたはシェーバーを使い苦労しながら処理する人も多かったことでしょう。

実際、Vゾーンの毛を処理するシーンは水着の着用が増える夏場に増える傾向でサロン、エステでも夏場は繁盛するようです。一度、脱毛しても数ヶ月で生えてくるのが面倒と感じる人が永久脱毛の処置を受けるそうです。

脱毛するメリットは下着や水着から毛がはみ出ることのない安心感と自分で処理する手間が省ける楽さにあり、以前は分かっていてもエステの料金に二の足を踏む女性も多かったようです。

今は脱毛施術、クリームや機械が普及しており低価格でも充分に脱毛効果が期待できるのでエステでの相談の上位がVゾーン周辺の脱毛となっているようです。

自分で脱毛する事も可能で特にワックスを利用した脱毛は手軽にできることで人気となっています、ブラジリアンワックスはその中でも特に人気が高く継続して利用することで毛が生えてきにくくなります。

完全な永久脱毛はやはり医療機関で処置する必要がありますが毛の処理を数ヶ月単位で遅らせることは民間のエステやワックスを利用して達成することは可能です。

脱毛サロン・脱毛クリニック紹介:気になる脱毛の素朴な質問