脱毛エステの保証・トラブルを考える

脱毛エステの保証・トラブル

脱毛エステの保証とは
脱毛エステを選ぶ際に確認しておきたいのが保証制度についてです、脱毛エステによる保証とは主に「全額返金保証」、「肌トラブル保証」、「期間の保証」となります。

  • 全額返金保証とは
    全額返金保証とは契約したコースの施術が全て終了しても脱毛効果が得られない、仕上がりに不満が有る場合に全額返金する保証となります。主にお試しコースや初回コースでの施術に対してついてくる保証となります。
  • 肌トラブル保証とは
    肌トラブル保証は施術によって肌にトラブル(湿疹、かぶれ、腫れ、爛れ、火傷など)起きた場合に病院を紹介する、治療費を負担するという保証です。この保証を備えているお店はまだ少ないのが実情ですが付いている場合は万が一トラブルが発生しても治療を自己負担なく受けることができます。
  • 期間の保証とは
    期間の保証とは契約した期間が経過しても契約した回数分はその後も継続して通えることを保証するものです。例えば契約期間中に不慮の事故、病気で施術を中断することになっても残された回数分は後日に再開することが可能です。
コースを選ぶ際には「保証期間」と「保証回数」がついているサービスを利用すると良いでしょう。脱毛は施術する回数が多ければ多いほど効果が実感できるので回数を多く確保できるプランがオススメです。

脱毛エステの保証

脱毛エステで起こるトラブルとは

脱毛エステで施術した後に起きるトラブルに火傷、肌荒れなどがありますが元々、脱毛する行為は医療行為に該当し、医療機器(レーザー脱毛など)を取り扱うため施術する側の技術によっては上記のトラブルが起きるリスクがあります。

レーザー照射による脱毛は毛の根元から焼き切る施術で照射を数回に分けて行い徐々に毛の成長を止めるのが目的ですが肌の弱い人はレーザー照射の強さによって肌が荒れる、火傷するケースが発生します。

通常は弱い照射を数回に及びくり返すことで火傷しない範囲で施術するのですが低額の施術の場合には回数も少ないため照射を強くすることで回数を減らす場合があり、この強い照射が火傷をつくる原因となります。

またワックスによる脱毛も刺激の強いワックスを使うことで脱毛に費やす時間を短縮できるのですが、こちらも肌への刺激が強く肌の弱い人だとカブレや爛れなどの症状に悩まされる事も少なくありません。

このようなトラブルを回避するためにするべきことは施術前のカウンセリングをエステ側としっかり行うことです。通常エステ側でも顧客の肌状況やアレルギーなど施術の際に注意すべき点を話し合った上で行いますが、中にはこれらを省いて施術するお店も存在します。

お店を選ぶ際には値段だけではなくカウンセリング、施術への保証や返金制度を備えているかなど確認して選ぶようにしましょう。

脱毛エステで起こるトラブル

エステのしつこい勧誘を断るには

脱毛エステを利用するときのトラブルのひとつに「必要としてない施術や箇所の脱毛を薦めてくる」ことが挙げられます。

特に初回費用の安さがウリの脱毛エステや脱毛サロンでは初回以降に脱毛コースを薦めるケースがほとんです。

コースを紹介すること自体はなんら問題はありませんがトラブルになりやすいのが顧客が必要としていないのを承知でコースを薦める、お試しと称して中途半端な状態まで脱毛し完全に処置するには次回から有料と説得するケースです。

また顧客によっては断ることが出来ない性格の人、意見をハッキリと主張できない人がなし崩し的に契約してしまうケースなどありますが、そのような場合にはクーリングオフによる契約解除を行いましょう。

クーリングオフは8日以内であれば契約解除できる制度で5万円以上、契約期間1ヶ月以内の場合において適用されます、直接口頭で申し出る必要もなく書面で契約したコース名、金額、契約日、支払った契約金の返金などを記載した文章を相手に送るだけです。

その際に相手が受け取ったことを証明するために「特定記録便」として送る事を薦めます。

脱毛サロン・脱毛クリニック紹介:気になる脱毛の素朴な質問